TOP > 資格について

資格について

現在ではドッグトレーナーになるために、国家資格は必要ありません。警察犬や盲導犬訓練士でも同様に、各団体・学校などが独自に制定しているのが現状です。

ライセンスを発行している日本ドッグトレーナー協会(略称:JDTA)では一般家庭犬に必要なしつけ、主に「子犬のしつけ=予防しつけ」に重点を置き、ドッグトレーナーライセンスを認定しています。

ドッグトレーナーC級ライセンス

飼い主様から見本となるような犬の扱い方・知識を身につけているレベル。

受験条件 オンライン講座のSTEP3を修了し、チェックテストに合格していること。
取得方法 C級オンラインスクーリングを受講し、C級オンライン認定試験に合格すること。
認定試験内容 選択問題
ドッグトレーナーB級ライセンス

犬の状態・レベルをきちんと把握し、飼い主様に必要な練習を的確にアドバイスできる。

受験条件 ドッグトレーナーC級認定試験合格の方。
取得方法 C級ライセンスを取得後、B級オンライン認定試験に合格すること。
認定試験内容 選択問題、記述問題
ドッグトレーナーA級ライセンス

犬の状態・レベルをきちんと把握し、飼い主様に必要な練習を的確にアドバイスし、実務レベルで活用できる。

受験条件 ドッグトレーナーB級認定試験合格の方。
取得方法 B級ライセンスを取得後、A級オンライン認定試験に合格すること。
認定試験内容 [一次試験] 記述試験、課題提出
[二次試験] 面談

無料動画を見る

※登録をするだけで無料動画が見られます※

お申し込みはコチラ

※ご購入前に本利用規約を必ずお読み下さい。※

ネットショップ「BASE」のページに移行します