TOP > 資格について

資格について

現在ではドッグトレーナーになるために、国家資格は必要ありません。警察犬や盲導犬訓練士でも同様に、各団体・学校などが独自に制定しているのが現状です。

ライセンスを発行している日本ドッグトレーナー協会(略称:JDTA)では一般家庭犬に必要なしつけ、主に「子犬のしつけ=予防しつけ」に重点を置き、ドッグトレーナーライセンスを認定しています。

各級の目安

ドッグトレーナーC級ライセンス

犬を観察しコミュニケーションの取り方を身についていて、トレーニングの基本ができる。

受験資格 ドッグトレーナーオンライン講座受講者で、C級スクーリングを受講していること
取得方法 ドッグトレーナーオンライン講座を受講。
C級スクーリング参加後、認定試験に合格すること。
ドッグトレーナーB級ライセンス

個々の犬に合わせた接し方、しつけ方の知識があり、トレーニングの基本と応用ができる。

受験資格 ※以下2つの要件を満たしていること※
日本ドッグトレーナー協会会員
C級ライセンス取得者
取得方法 C級ライセンスを取得後、B級オンライン認定試験に合格すること。
ドッグトレーナーA級ライセンス

観察力を高め問題行動の予測予防ができ、犬と飼い主に合わせたアドバイスができる。

受験資格 ※以下2つの要件を満たしていること※
日本ドッグトレーナー協会会員
B級ライセンス取得者
取得方法 B級ライセンスを取得後、A級オンライン認定試験に合格すること。

実技サポート(スクーリング)について

スクーリングは、身につけた知識をもとにインストラクターより直接指導を受けることで、ドッグトレーニングへの理解を深めることを目的としています。一人一人丁寧にアドバイスしていますので、確実にスキルアップしていただけます。

受講することで、できるようになったこと・今後の課題も確認できるので、「犬の仕事につながりやすい」「学習意欲がさらに湧く」などステップアップの良い機会になります。*現在はオンライン(Zoom※1)受講となります。

開催日時

日程:毎月第3土曜日

時間:13:00〜16:00(途中休憩あり)

※オンラインスクーリング受講後、17:00〜「C級ライセンスオンライン認定試験(※2)」受験可能。

※申込後、連絡なしに不参加の場合は1回受講したものとみなします。予めご了承ください。

目的

・犬を観察しコミュニケーションの取り方を学ぶ

・トレーニングの基本

内容

・犬の観察

・ボディランゲージとカーミングシグナル

・犬との接し方

・基本指示(オビディエンストレーニング)

受講資格

オンライン講座を受講し、STEP3「犬の行動特性と学習理論」を修了し、チェックテストに合格していること。

申込有効期限

受講開始日より2年間

取得ライセンス

日本ドッグトレーナー協会認定「ドッグトレーナーC級ライセンス」

飼い主様から見本となるような犬の扱い方・知識を身につけているレベル。動物看護師をはじめとした、犬に関わる仕事や保護施設のボランティアなどに活かすことができます。

(※1) Zoomによるオンラインスクーリング

Zoomとはパソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。

【ZOOMオンラインスクーリングの流れ】

1. お申込後、当日までにZOOMアドレス(URL)をメールでお送りいたします。

2. 指定時間になったらZOOMアドレス(URL)をクリックしてスタートです。

※ZOOMは初めての方でも簡単にオンラインでつながることができるアプリです。

※スマホ・タブレットの場合:事前に「ZOOM」アプリをダウンロード。

※PCの場合:不要です。

※2 オンライン試験とは?:当日メールで送られる専用URLにアクセスして受験していただきます。

受講と資格取得までの
スケジュール

標準期間:3ヶ月~(C級ライセンス取得まで)

オンライン講座のお申込はコチラ

※ご購入前に本利用規約を必ずお読み下さい。※

ネットショップ「BASE」のページに移行します