HOME > 英語が話せなくてもOK!本場アメリカでさらにステップアップしてみませんか?

英語が話せなくてもOK!本場アメリカでさらにステップアップしてみませんか?

ドッグトレーナーズカレッジ“海外研修制度”はじまる!

「ドッグトレーナーライセンス」を取得された方を対象に、“ワンクラス上のドッグトレーナー”を目指していただくため、全く新しい特別なプログラムをご用意しました。

「犬のしつけ」の先進国であるアメリカで、ドッグトレーナーとしての本場の技術、本気の心構えを自ら掴んでみませんか?

※現地にはバイリンガルスタッフがいるため、英語が話せなくても安心してご参加いただけます。

海外研修参加条件

対象者 日本ドッグトレーナー協会「ドッグトレーナーA級 or B級ライセンス」保持者
研修期間 2週間~1ヶ月(予定) ※その他の期間もご相談可能です。

研修先1

「Puppy Kindergarten in Torrance」(ロサンゼルス/アメリカ)

ロサンゼルスの中でも日本人や日本企業が集まるトーランスエリア。
小型犬が多く、日本と比較的似た環境下で学ぶ事ができます。

※画像をクリックすると拡大表示できます

研修先2

「Canine to Five Training Center San Diego」
(サンディエゴ/アメリカ)

カリフォルニアの中でも自然がそのまま残るサンディエゴエリア。
大型犬が多く、日本では経験できない環境下で学ぶ事ができます。

※画像をクリックすると拡大表示できます

ドッグトレーナーライセンスを取得するには

 
  「通いながら取得」 「通信講座で取得」
メリット
  • 集中して半年間、働きながら通える(学べる)。
  • 仲間(クラスメイト)と切磋琢磨しながら学べる。
  • 不明な点はその場でインストラクターに質問ができる。
  • 「犬のようちえん®」での実習で、より実践的なスキルが身に付く。
  • 受講中から卒業後まで、自習レッスン制度が利用できる(オープンカレッジ)。
  • 日本ドッグトレーナー協会認定「ドッグトレーナーライセンス」が取得できる。

  • 時間調整不要、場所も時間も選ばず学べる。
  • じっくりと自分のペースで進められる。
  • 不明な点はインストラクターにメールで質問ができる。
  • DVDとテキストで繰り返し復習出来る。
  • より高いレベルにステップアップする制度が利用できる(スクーリング)。
  • 日本ドッグトレーナー協会認定「ドッグトレーナーライセンス」が取得できる。

コンテンツ
説明会日程 カレンダー
  • 説明会